コロナワクチン接種1回目

コロナワクチン接種1回目に
行ってきました!

 

朝一番で渋谷の会場へ♪

 

 

 

 

 

 

 

接種しやすい服装で向かいました~

 

 

少し早めに着いたので5分前には会場入り口へいくと

 

あれ。。。
この時間の接種予約者は私だけ。。。w
他に一人もおられません。。。

 

すごく混んでいると思って行ったので、
ガラガラで驚きました!

 

渋谷や表参道は街のオープンが
11時とか12時だから
朝一番は人気ないのかな~
と思いながら受付を済ませて進むと

 

まずは問診から。
「飲み薬」「アレルギー」の有無を聞かれました。

 

次に看護師さんがいる席に移動

看護師さん:「どちらの腕に打ちますか?」
私:「左腕でお願いします」

注意点を2つ聞きました。

 

①お風呂は湯舟に浸からず、シャワーのみ。
➁お酒は飲まないように。

 

この後は待機スペース移動し、
15分以上経過して様子をみてから帰ってね!
という感じでした。

 

接種の感想:

針を刺す痛み、注入する痛みを含めて
注射の痛みはほぼ感じませんでした。

個人的な感覚ですが、インフルエンザや採血の方が
針を刺す、注入するなど痛いと思いました。

 

 

左腕を選んだ理由:

仕事上、右腕を上げ下げすることが多ので、
腫れても上げ下げが差しつかえない方を選びました。

 

 

15分間お天気のいい渋谷を眺めながら過ごし、

 

 

 

 

 

 

待機中も誰もいらっしゃらず
私だけで貸し切り状態でした~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでみるゾロゾロ並んでみたいな
接種会場とは全くイメージが違いました。

 

その後の経過は
午後から軽い筋肉痛がでてきましたが、
気にならない程度で
仕事や生活に全く影響なしでした!

 

腫れる、腕があがらない、気分が悪いなども
ありませんでした。

 

翌2日目午前中は一日と変わらず、
夕方から気になる筋肉痛になりましたが
腫れる、腕があがらない、気分が悪いなどなく

 

平時と変わらず
元気に過ごすことができました。

 

3日目、筋肉痛はほぼなくなり
気になる感じもなくなっていました!

 

お陰様で大きな副反応はなく無事に1回目を終えて、
少し安堵いたしました。

 

 

こうして安心して接種を受けることができるのは
接種の仕組づくり
設営、会場づくりの裏方から現場対応など
沢山の方々が関わり協力されてのこと。

 

 

本当にありがたいですね。

 

 

心より感謝を申し上げると共に、
自分の命を大切にすることが、
他の人の命を大切にすることに繋がり
感謝を届ける行動の輪になるといいな♪
と思いました。

 

 

 

NUMAのお客様の一回目の
接種談をちょこっと紹介!

 

・接種して1時間後から閉塞感を感じ気分が悪い。

・2日目から腫れて痛みがあり腕があがらない

・生理と接種日が重なりとにかく辛かった

・腫れは少ないが痛みがあり体がだるく仕事ができなかった

 

私のように軽く済んだ方も
多くいらっしゃいましたが、
上記のようなお話も聞きました。

 

女性は生理日(PMSが出る時期)は
なるべく避けた方がいいですね!

 

2日目の接種はお話を聞く方皆様、
発熱されているので、
私も仕事を調整して受けようと思います。

 

ではまたね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA